FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

*。’星降る里へようこそ’・*

トトロの森の住人の おちゃらけな日々をつづります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

最善を尽くす 

我が家には3人の娘がいます。
上から23歳・21歳・17歳。

チョージョは、中学時代テニス部、高校時代は吹奏楽部(パーカッション)
ジージョは中学時代ソフトボール部、高校時代は陸上部(短距離)
サンジョも中学時代はソフトボール部、そして高校生の今はダンス部(日の丸背負ってますよ~(≧∇≦*))

チョージョとジージョは同じ私立高校出身
サンジョは上の2人とは別の私立高校へ通っています

3人は、同じ両親から生まれたにも関わらず、三者三様~(当たり前だ!)
でも、共通してるとこは『頑張り屋』または『負けず嫌い』

ん~、間違いなくワタシの血が流れてる~( ´艸`)

え?
なんで娘の話かって!?

お伝えしたいのは
『最善を尽くす』というコトなんです(*^^*)

そして『自分の足で歩く』というコト。

最近、仕事していて特に感じることが『一生懸命頑張る』と、『最善を尽くす』の違いについて。

娘達の話に戻りますが、彼女らは、3人とも、日々最善を尽くすべく頑張っていましたし(上の2人は、現在我が家にいないのでよくわかりませんが、きっと、以前と同様にやってることと思います)
それぞれ名古屋と北海道で一人暮らしをしていますが、サンジョは現在進行形で頑張り中です(*^^*)
サンジョは、日々体力の限界まで身体を駆使し、無い脳みそをひねって仲間と共に頑張っています。

で、また話は戻り、最善を尽くすと一生懸命頑張るの微妙な違い。

一生懸命何かに取り組むことはもちろん素晴らしいことなんだけど、コレって、『自分』が中心のような気がしています。
一方、最善を尽くすことは、自分はもちろんだけど、周囲への配慮もしながら、広く全体を見て、掴んで、どうするのが一番良いのか熟慮しながら行動する事だと思うんです。
自分の立場で、出来うる精一杯のことをする。

そんな事を考えていたら、娘達のことを思ったという訳です。

最善を尽くした結果、いわゆる『良い』ことばかりが起こるとは限りません。

一般的に『失敗』という結果に終わることもあるでしょう。
でも、そこに関わる人々が、それぞれ最善を尽くしたならば、後々、その努力そのものが実を結ぶ時が訪れると信じています。そうして得たものこそが本当の意味での『結果』なのでは?と思います。

だから、目の前の良い結果を生むことより、良い魂を育み、一人ひとりが自分の足で歩くことがとても大切だと感じます。
そうすれば自ずと結果はついてくると思います。

一生懸命も最善を尽くすも、実は変わりないのかもしませんが、とにかく、自分中心ではなく、様々な配慮をしながら誇りと使命感を持って物事にあたることこそ必要なんだと思うけふこの頃であるのだ。

‥…………………………………………
オマケ:今日の幸せ探し隊活動報告♪

娘が、部活の練習のため、弁当食べる時間も惜しいと言うので、サイコーに旨いサンドイッチを作成したら、明日もこれがいいとの要望をいただきました~( ´艸`)

category: *思うこと*

cm 0   tb --   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

プロフィール

Happy Birthday for・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。