05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

*。’星降る里へようこそ’・*

トトロの森の住人の おちゃらけな日々をつづります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ジュンギくん日本ファンミに募金つきスタンド花企画 

こんにちは。

大変ご無沙汰しております。

最近はアメブロばかり更新していて、こちらはジュンギくんのイベント関連が主なエントリーになってしまいました。。。(*´∀`)
実に、ほぼ一年ぶりの更新です。。。



さてさて、ジュンギくんの日本ファンミのお知らせがありましたね~(≧▽≦)
めっちゃ楽しみです(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

ファンミの詳細は、日にち以外はわかりませんが、そして、わたし自身は参加できるかどうか、まだわかりませんが(*´∀`) 今回も、ファンミの会場にフラワースタンドを贈って、ジュンギくんを歓迎&応援する企画を立ち上げました。

前回同様、フラワースタンドの規模は最小限にして、残りの金額を寄付するという主旨のスタンド花です(寄付の送り先は未定、参考までに、昨年はグッドネイバーズ様に寄付させていただきました)が、わたし1人では到底できることではないし、みなさんと一緒に応援することが何より楽しいので、今回も多くの方々と一緒にできたらと思い、このスタンド花の主旨にご参加いただける方を募ります

参加費は、お気持ちということで、特に定めることはしません。
百円でも、百万円でも~(≧▽≦)

また、ご賛同いただける人数や集まった金額によっては、寄付までできるかどうかわかりませんが、ひとまず、ご賛同いただける方のおおよその人数を把握したいと思います。


ご賛同いただける方は、この記事にコメント(コメントは承認制となっており、公開はしませんので、差し支えなければご意見などもお書き添えください)、メッセージ、お電話、メール、ライン、テレパシー等で

連絡先となるメールアドレスをご記入のうえお知らせください。

あ、テレパシーは、無理でした(*´∀`)

また、今回、人数が集まれば、会場に飾ったお花も、再利用ということで、どちらかに贈らせていただければと思っています。

実は、昨年のスブレンダーファミリーデーの後、いつもお花を再利用されている他のグループの方とお話させていただき、できたら合同で贈りたいですねということも話し合いましたが、そこらへんはまだ未定です。

※なお、ご参加された各人のハンドルネームを記したボード等は作成しません。
「賛同者一同」等として贈りますので、その点ご理解のうえ、ご検討ください。

まずは、告知までm(__)m

参考までに、前回のフラワースタンドの写真を載せますね。

スポンサーサイト

category: ♪イジュンギ♪

cm 1   tb --   page top

募金つきお花企画について(追記あり) 

おはようございます( ^^)/

今回、ジュンギくんのイベントに、募金つきのフラワースタンドを贈る企画を立ち上げましたが、参加される以前に、募金の送り先について知りたいという質問をいくつかいただきましたので、こちらで回答させていただきたいと思います。


寄付の具体的な行き先については、実際にご参加くださる方々と意見交換をし、細かいところまで話し合いながら決めて行こうと思っています。

日本国内はもちろんのこと、日韓友好のための機関や、場合によっては韓国へという意見も出ています。
意見交換をしながらより良いところを模索中ですが、具体的にはまだ何も決まっていませんので、その点ご理解いただければと思います。

付け焼き刃的なものではなく、ゆっくりでも、しっかりと時間をかけて決めてゆくつもりです。



さて、昨日は、ハジュンセのボランティアで会員のみなさん一緒に有意義な活動ができたようですね。

ツイ一つであったかい気持ちになれました♡




こちらは今日も雨ですが、心は明るくあたたかく過ごしたいと思います(^-^*)

今日もhappyな1日を( ^^)/


・・・・追記・・・・・

企画には参加したいと思っているけれど、話し合いは苦手とおっしゃる方々もいらっしゃいます。

初回の案内でそのような方への配慮が足りず申し訳ありませんでしたm(__)m

もちろん、意見交換への参加・不参加は自由ですし、決まったことに乗っかる形でもOKです。

できるだけお気持ちに負担なく、気持ち良くご参加いただければと思います。

ただ、この先々、投票やアンケート等によって決定してゆく事柄も生じるかと思いますので、その時は、普段話し合いに参加されていない方もぜひご協力いただければと思います。

category: ♪イジュンギ♪

cm 0   tb --   page top

JG応援企画  

おはようごさいfます( ^^)/

前回お知らせしたジュンギくんの応援企画ですが、意見交換用の専用掲示板にて、具体的にスタートました。

これからどんどん進めてゆきますので、参加されるみなさんは、要チェキ!!!です(^ー^*)


さて、今日はハジュンセでの給食ボランティアの日ですね。
残念なことに、今回のボランティアも天気が思わしくなくソウルも雨で寒いそうですが、ジュンギくんと一緒にたくさんの愛とhappyを分かち合えば気持ちもあったかくなりますね♡

素敵な時間となりますように。


今日も幸せな1日を(^-^*)

category: ♪イジュンギ♪

cm 0   tb --   page top

JG 応援企画始動! 

こんばんは。

あらためまして、ご挨拶を。


この度、みなさんと一緒に
わたしたちの愛する “No,1 Actor イジュンギ” を応援すべく、彼のイベントなどに、募金を兼ねたフラワースタンドを贈ろうという企画を実行することになりました。(募金つきのフラワースタンドについては、ページ下部をご覧下さい)



さて、日本でのファンミ会場などにフラワースタンドを贈る応援は、ファンの間ではもうすっかりお馴染みになりましたね♪

会場を飾る色とりどりのフラワースタンドを贈ることは、わたしたちファンにとって、イベントを盛り上げるとても楽しみな応援のひとつですよね。

1人で何かプレゼントを贈ることも楽しみではありますが、みんなで一緒に贈り物をするのって、とってもウキウキするし、何より1人ひとりの想いが集まり、より大きな気持ちとなって届くと思います。


ただ、韓国のファンカフェ・ハジュンセでは、今年の誕生日から、ジュンギ本人の意向により今まで毎年行ってきたプレゼント(物質的なプレゼント)ではなく、プレゼントを贈るために集まったお金で、ボランティアを行うことになりました。
誕生日のボランティアは、冬の練炭配達と並んで、例年ハジュンセが行っているボランティアですが、今年は、ジュンギ本人も参加しての一大イベントになるとのこと。
素晴らしい企画ですね。

ファンが贈る気持ちを、より多くの人と分かち合えたらもっと幸せなんじゃないかというジュンギの考え方に心を打たれ、いや、撃たれました(≧▽≦)

そこで、わたしたち日本のファンも、そのような素敵な応援ができないかと兼ねてから考えてはいたのですが、韓国ではポピュラーとなった米花輪も、日本ではまだまだ浸透していませんし、かといって、何かボランティアをするには人数も時間も限られるし。。。

なんてああだこうだしていたら突然思いついたのが今回の企画です。


フラワースタンドをただ贈るのではなく、その規模は必要最低にし、余剰金をどこかへ寄付するのはどうだろうか?例えば東日本大震災の被害地など。

というとりあえずのわたしの頭の中での思いをもうひとつのブログで提案させていただいたところ、ありがたいことに、ご賛同くださる方々がいらっしゃり。。。

早速寄付の送り先など、ご提案いただきました。

しかし、ブログ内で意見交換をするのはかなり無理があるので
計画を進めてゆくための場所を新たに設けました。

つきましては
この企画にご賛同いただける方は、意見交換の場所と、そこに入るためのパスワードをお知らせしますので、お手数ですが下記のアドレスまでご連絡いただきますようお願いしますm(__)m

gemgem.3641@gmail.com


但し、ただお金を出しておしまいという企画ではなく、みなさんと意見を交わしながら、より良い方法を探って、ゆっくりでも着実に進めてゆきたいと考えているので、もしかしたら、今回のファンミには間に合わないかもしれません。
その点、ご理解・ご了承いただきたいと思います。

みなさんと一緒に素敵な企画を進めて行きたいと思います(^-^*)
どうぞよろしくお願いします。

まめこ



category: ♪イジュンギ♪

cm 0   tb --   page top

ハジュンセ募金・その後 

こんばんは。

セウォル号事故に対するハジュンセでの募金の経過について、募金に参加された皆様に、九月末及び昨日、報告のメールを送らせていただいています。

万が一、届いていない方がおみえでしたら、ご連絡ください。

Mameko

category: ♪イジュンギ♪

cm 0   tb --   page top

ごあいさつ 

こんばんは~(^ー^*)

こちらを更新するの、、、二カ月以上ぶりだという。。。(´ー`)

最近はもっぱら、アメブロにて更新しています。
アメブロは、わたしの韓国語の勉強のために始めたところなのですが、韓国語でもいろいろ書けるようになったということと、おかげさまで、アメブロで繋がることのできた方々も増えてきた、、、という理由から、引っ越しとまではいかないけれど、気が向くまで、アメブロ中心に更新しようと思います。

ここへお越しの有り難いみなさま、もしもよろしければ、こちらへ

今日も1日HAPPY に

ありがとうございますm(__)m

category: できごと

cm 0   tb --   page top

続・伝える 

誰にでも、その人独自の『考え』がある。

ひとつのことに対して、様々な意見があり、それを話し合う場所があることって、とてもステキだと思う。素晴らしいと思う。

世界には、自分の思いを口にする、言葉に表すことさえ難しいところもまだまだたくさんある。
今日一日を生きることに必死な人達がまだまだたくさんいる。


それぞれの考えを言葉にするかしないかは自由。

沈黙を守ることで自分を表現したり
思いつく限りの言葉で伝えようとするのもあり。

でも

意見を表し合い、建設的に話しをすることと

自分の考えをただ発するのとは、全く別物。

話し合いには、お互いを尊重し、相手の意見を心に落とす作業が必要。

相手の言葉に耳を傾け、受け入れることが必要。


まずは、自分から。

category: *思うこと*

cm 3   tb --   page top

チョージョ、結婚しました。 

2014年6月22日、スズキ家チョージョが結婚しました。

おかげさまで、とても素晴らしい男性と巡り会い、この日を迎えることができました。
祝福してくださった皆様をはじめ、チョージョの成長を見守ってくださった方々、ワタシの、スズキ家の周囲の方々、本当に数え切れないくらいたくさんの方のおかげで、幸せなスタートを歩み出すことができました。
心から感謝しています。ありがとうございますm(__)m

今後とも、二人をあたたかく見守っていただければ嬉しく思います。

我が家は娘三人なので、少し寂しい想いもありますが、ステキな旦那様と、あたたかいご家族に恵まれ本当に幸せです。







category: *家族・学校*

cm 0   tb --   page top

自由ということ 

世の中、いろんな自己表現方法があります。

仕事をしながら、いつも感じること。

それは、自由と自分勝手をはき違えてはいけないということ。

日本という国は、基本的人権がキチンと守られた国です(その陰には、実にたくさんの努力があることも忘れてはいけません)

暴言を吐いてもいいさ。
後ろを向いてアカンベーもOK。
たまには、学校休んで気分転換するのもあり。
自分の部屋に落書きしようが、怒って思いっきりドアを閉めようが、壁を蹴って穴を開けようが、好きにすればいい。
歌ったり描いたり、、何でもOK。


社会のルール
常識


そんなものの範囲内でなら
何をやってもいいんじゃない?

ワタシ個人としては思う。

でも

守らなきゃいけないことの範囲を逸脱して
それでもさらに行われる自己表現・自己主張は

犯罪です

SNS,ブログ,ホームページなどのネット上にアップする事柄。
人と直接会って対応するときの言葉と態度。
他人に迷惑はかけていないからという言い訳。

以前多かったのは
直接のいちゃもん
ま、いちゃもんだけなら、反抗的な態度として受け止められるからいいんだけどね。
手を出されたりしなければ。

それに対し、最近多いのはネットでの表現。
ネットリテラシーとか、そういうものの大切さを、学校でもかなり教えるようになりました。
それでも、そういう時間をサボったり、参加していてもその気で聞いていなければ
心には残らないでしょう。
そういう子ども達にこそ知ってほしいことなのに。。。

ワタシも学校に出向くことがあります。
様々な事例を紹介して
ネットの陰に潜む危険や恐怖を伝えようとしてはいますが、十分ではないように感じています。
もちろん、ネットだけでなく
薬物だったり、自転車の乗り方だったり、そんな教室も開かれています。


キチンとルールを守った上での自己表現こそが『自由』だということを、もっともっと伝えたいです。
そして、自由に振る舞うには、それなりの勉強!?能力!?も必要だと。

例えば、語彙が少なければ(ワタシもそうですが(^-^; ) 文章で表現するには限度があります。
学校での勉強が嫌いで、あまり勉強しなかった子ども達が、反抗したくてもその気持ちを上手く言葉に表すことができず、何かにつけ『キモイ』『ウザい』と言うのもそのひとつです。
本当は切ないのに、悲しいのに。。。



学校や街頭で、ワタシが質問を受けることもたくさんあります。
そんな中で答えに困るのは『大人だってやってるじゃん!』
『大人はいいのに何で俺らはアカンの?』
例えばお酒やタバコ等年齢制限のあるものなら答えることができますが、特に年齢に関係のないことの場合『そういう大人にならないで』という感じの答えしかできません。

悔しくて、虚しくて、やりきれない思いをします。
言い訳のしようがないから。
子ども達は、そういう、大人の『理不尽なところ』に、とも敏感に反応します。

ワタシはそうでなかったとしても、『大人』という括りでとられてしまいます。

未来を背負って立つ子ども達に、本当の自由を知ってほしい。
つまらないことばかりではないと。

そして、そんな子ども達を育む大人も、子ども達に自信を持って『ついてこい!』と言える後ろ姿を見せたいです。


自由≠自分勝手




category: *思うこと*

cm 0   tb --   page top

伝える 

セウォル号の事故からこっち、あれこれ考えてさせられています。

募金そのものに対する賛否両論もありました。
参加したことに後悔はありませんが、その伝え方や、その後の連絡などいろいろと悩みもしました。


どんなことでも、意見を持つのは当たり前です。
それを発信するのも悪いことではない。

しかし、発信するにあたって、その場所を考慮することは大切だと思います。

また、どんな考え方もありだとは思いますが、確かではない情報や、噂などに基づいての発言は、できるだけ避けたいとワタシは思っています。

個人的に思うことは様々であり、それをいけないという権利は誰にもありませんが、しかし、不確かな情報に惑わされ、踊らされ、あたかもその情報が正しいと感じるるような方向に、意見を誘導させるのは喜ばしいことではないと思います。

実際に、情報や団体の中に身を置いてみなければわからないことはたくさんあります。

団体に所属していても、いろんな理由から、事実を明かすことが難しい場合もあります。

そんなこんなを思いながら、文章にすることの難しさも痛感したし、みんなに理解をしてもらうことは無理だとも思いました。
いや、世の中のすべての人に理解してもらおうなんてハナから思ってはいないけれど、反対意見を聞くだけの心は持ち合わせているつもりです。
今までもそうしてきました。
それを、ワタシの知らない場所で、あらぬことを言われても、ワタシゃどうすることもできません。
あん?
こういうのって陰口とか悪口って言うのか?

ならば気にせずにおこう。


はい。

ワタシのこのブログをお読みになり、何か意見がおありの方、伝えたいことがおありの方、いや、それは違うと仰りたい方、
どうか、ワタシに向けて直接お伝えくださいm(__)m
どんなご意見も受け止めてゆきたいです。

コメントなど、公開されたくなければ非公開でとお書き添えください。

至らぬ部分は反省したいし、より良い方向に改善してゆきたいです。



category: *思うこと*

cm 0   tb --   page top

プロフィール

Happy Birthday for・・・

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。